C4fb4ba0 96e7 4f7a 99f1 4f9a1be32e9c

東京ウォーカー4月号に掲載されました。
東京の新名所&最新トレンドということで紹介されています。
まだ遊びに来ていない方ぜひお越しください。
↓ご予約はこちらから
https://yoyaku.toreta.in/cbyfavy

Image

本日は日本代表戦!19時より放映予定です!

本日は、サッカー日本代表ワールドカップ2次予選アフガニスタン戦です。

店内には大きなテレビが2つありまして、今日はそのテレビでバッチリ放映しちゃいます!

ムール食べながら、熱く応援!

是非!

20160318022525

ムール貝から学ぶ人生観!

こんにちは!腕よし笑顔よし潔し(^^)イタリア帰りの”ムール女子”「サク」です!

写真は、C by favyオープンして以来最も大きいムール貝と、それを見つけてテンションMAXなC by favyの代表の米山さんです!(今まで出たムール貝、1000kgの中で最も大きい!)

パエリアなどに入っているムール貝は大きくても8cm程度のものしか見たことがなかったのですが、これは20cmくらいあります!!(写真で伝わりますか・・・?)

ムール貝は1年で4cmほど大きくなるらしいので、これは5歳・・・?!貝の中では成長が早いのだとか。

潮の流れが速く厳しい環境に住むムール貝。その流れに「耐える」だけではなく、潮の流れが早いからこそ流れてくるたくさんの栄養をGETし、早く成長するそうです。

最近「若いうちは買ってでも苦労をしようね」と友人に言われたことを、なぜだかふと思い出しました。ムール貝から学ぶ人生観。ムール貝は美味しいだけじゃなくやはり奥深いです。

今日はムール貝から学ぶ人生観でした。また次回!

Image

東京ウォーカーに掲載されました!

20日に発売された東京ウォーカーに、Cbyfavyが結構大きく掲載されております。

東京ウォーカーさん、ありがとうございますー。

20160317044907

ムールの色の違いって…? 実はなんと◯◯だった!?

こんにちは!
腕よし笑顔よし潔し(^^)イタリア帰りの”ムール女子”「サク」です!

今回は、Cbyfavyでたっぷり頂ける”ムール貝”の「色の違い」についてお話しします!

ムール貝を食べていて「あれ?色が違う・・・」と思ったことはありませんか?
(食べたことがない方は是非C by favy に...^^)

実はこれ、「性別」の違いなんです!
オレンジ色のムールが女の子、クリーム色が男の子。
よく味を比べてみると少し味が違うらしい・・・?
ちなみに某男性スタッフは「自分が男だからオレンジのムール(女の子)が美味しく感じるのかな?」と言っていましたが、多分違うとおもいます!

皆さまは、どちらの味がお好みですか?
是非是非食べ比べてみてくださいね!

以上、今回はムール貝の「色の違い(性別)」についてでした!
ではまた次回!!

1458273096

【C by favy】ムール貝人気ランキングTop5!

みなさん、こんにちは!ムール貝がバケツ1kgから食べられる西新宿のお店「Cbyfavy」です(^^)
おかげさまでCbyfavyもOPENから一ヶ月が経ちました!
(なんとムール貝を計1,000kg近く召し上がっていただきました!)

OPENから一ヶ月、今回は「Cbyfavyのムール貝人気ランキングTop5」を発表します!
気になるそのランキングがこちら!

★Top5
No.1 白ワイン蒸し   211kg ←ダントツの一位!
No.2 マリニエール   109kg
No.3 アーリオオーリオ 79kg
No.4 うにクリーム    51kg
No.5 プッタネスカ    49kg

「白ワイン蒸し」が、他のフレーバーを寄せ付けず圧勝!!!
アーリオオーリオ、うにクリーム、プッタネスカも健闘しましたね。

先週より「トムヤムソース」と「カレーソース」の新ムール貝も登場しました!
ぜひCbyfavyでお気に入りのムール貝を見つけてみてください!

「こんなソースで食べてみたい」というソースがあれば、ドシドシください(^^)

20160316014545

ムール貝にも足がある!?

こんにちは!
腕よし笑顔よし潔し(^^)イタリア帰りの”ムール女子”「サク」です!

今回は、Cbyfavyでたっぷり頂ける”ムール貝”の「足」についてお話したいと思います!
タイトルからも、えっムール貝に足?と思われた方も多いはず。
そうなんです。実はムール貝にも「足」があるんです!

ムール貝の足は”ひげ”とも呼ばれています。(ひげのような多数の糸からできているため)
これにはちゃんと「足糸(そくし)」という正式名称がありまして
彼らは岩などにこの「足糸」を利用して、くっつくことで波に流されないようにしているそうです。(若者はこれでちょっとずつ移動するらしい)

ただ残念ながらこれは皆さまにご覧いただくことができません…
足糸は食感がよろしくないため、私たちが提供前に抜いてしまいます。

たまに内気なのか危機察知能力が高いのか、足糸を貝の中に引っ込めているムール貝もいます。
その際は皆さまの前でも、ひょっこりと足糸が残っていることがあるかもしれませんm(_ _)m
それは私たちでいう足です!その際は、足糸を抜いて美味しく召し上がってください!

以上、今回はムールの「足」についてでした!
ではまた次回!

Image

さくら開花予想発表…一足先にさくらのワインで乾杯!

いよいよさくら開花予想が発表されましたね。
東京は3/18だとか。

C by favyでは、一足お先にさくらのワインで乾杯できます。

岩手の葛巻高原で作られるこの「さくらワイン」。
岩手、秋田、青森の国産ぶどうと秋田のソメイヨシノから抽出した酵母を使ったワインです。

さっぱりとして、綺麗な酸味とほのかに香るさくらの香り。
この時期よく出回るわざとらしいさくら味ではなく、上品に香る美しいロゼワインです。

季節、数量限定のさくらワイン。是非お試しを。

20160312050501

スパークリング酒の新境地!微発泡の純米にごり酒「いづみ橋 とんぼスパークリング 純米にごり」

みなさん、こんにちは!スタッフのクノール(お酒好き)です。今回は、Cbyfavyで提供する微発泡の純米にごり酒「いづみ橋 とんぼスパークリング 純米にごり」の紹介です。

神奈川県の泉橋酒造のシンボルマークであるトンボがラベルになっているいづみ橋のスパークリング日本酒。

何とも可愛らしいデザイン。中身は一緒ですが、ラベルの色は様々。

心地よいシュワシュワとした発泡がありつつも、米の旨みもしっかりと出ている食中向けのスパークリング日本酒です。

ムール貝のベーコンクリーム、ベジャメルソースのようなホワイトソース系との相性もバッチリ!ぜひ一度飲んでみてくださいね!

 dsc9122

どうもてんちょです。
新メニュー発売開始!!

本日より、新メニューが発売開始になりました!

その名も、、

「ムール貝のグラタン」

シンプルっ!
シンプルですが、ムールの出汁がたっぷりのベシャメルソースにチーズをかけて
オーブンで焼き上げました。

是非!